美容師求人サイトの比較とランキング > 条件で探す > 美容師 休日

美容師 休日

会社勤めをしている場合、基本的には月8日休みがありますが、美容師の休日は、月に4日~8日で、週休二日や隔週二日が一般的です。
そのため、美容師は比較的休みが少ない職業と言えるかもしれません。

特にアシスタント時代は、営業時間後にスキルアップのための勉強をするため、帰宅が深夜になったり、休日に講習会などに参加しなければならないこともあるようです。
ただ、新人の頃は休日返上で知識やスキルを身につけることはよくあることなので、これは美容師に限ったことではないかもしれません。

美容師は休日が合わず、なかなか友人と会えない、という声をよく聞きます。
美容師の定休日は全国的には月曜日が多いようですが、関東では火曜日が多いようです。
これは、戦時中、電力供給をストップさせる曜日を地域ごとに変えていた名残だそうです。
当時、関東では電力をストップする日が火曜日だったので、毎週火曜日が美容室の定休日となっていました。
戦後、関東を除く地域では月曜日定休に統一されましたが、関東のみ、現在でも火曜日定休が根付いているそうです。
また、一般の人の休日である土日や祝日は来店客が多く、サロンが忙しいため、定休日にしにくいという事情もあります。

しかし、最近では美容師の勤務体制も多様化しており、土日のいずれかを定休日にしたり、シフト制で土日のいずれかを休日として取得できるサロンも増えてきています。
また、休日が少ないと言われる業界ではありますが、大手サロンでは有給休暇制度を取り入れているところもあります。

サロンの正規スタッフの場合は、休日の取得の仕方に関しては、どうしてもサロンに縛られがちですが、アルバイトやフリーのスタイリストとして自分に合った条件で働く方法もあります。
長く働くためには、自分のライフスタイルに合った働き方ができるサロンを選ぶことが大切です。
求人情報や面接の際などに確認するようにしましょう。

最新版!おすすめカラコンランキング!Best5

サロンキャリア

1位サロンキャリア

求人情報 掲載店舗数

7,000件 以上

キラリア

2位キラリア

求人情報 掲載店舗数

4,000件 以上

salida(サリダ)

3位salida(サリダ)

求人情報 掲載店舗数

3,000件 以上