美容師求人サイトの比較とランキング > 条件で探す > 美容師求人の選び方

美容師求人の選び方

大都市であれば、美容室は星の数ほどたくさんあるので、就職先を選ぶことは意外と難しいものです。

また、「若年層のお客様が多く、カットやヘアカラー、パーマに力を入れているサロン」、「幼児から高齢者まで幅広い世代のお客様が来るサロン」、「水商売のお客様が多く、セットに力を入れているサロン」など・・・、立地や経営者の考え方などにより、美容室によって、様々な特徴があります。

自分がどのような美容師になりたいのか、また、どのような環境にいれば目標に近づけるのかという、明確なビジョンを持った上で、興味のあるサロンをピックアップし、面接に行くことをオススメします。

例えば、カットの技術を追及したいという目標がある人がセットに力を入れているサロンに就職してしまうと、シャンプーとローラー巻きばかりでカットシザーを触ることすらできないという事態に陥り、理想と現実が大きく乖離してしまうということもあります。

自分に合った就職先を選ぶためのポイントは、立地やネームバリューなどに左右されず、サロンの特徴を事前にしっかりと把握しておくことです。
ホームページをしっかり読み込んだり、面接の際に質問をするなどして、特徴をおさえておくことをオススメします。
尚、必要最低限、おさえておきたいのは以下7点です。

・客層
・サロンの規模
・サロンが得意とする技術(カット・ヘアカラー・パーマ・セット・ネイル・メイクなど)
・給料体系
・労働条件
・サロンでの将来性
・経営者の考え方

ただ、誰もが自分の理想に叶うサロンと出会えるわけではありませんし、就職できるとは限りません。
たとえ理想に叶わないサロンに就職せざるを得なかったとしても、決して落ち込む必要はありません。
その経験は美容師としての今後の人生の大きな糧となります。
そこで積んだ経験を活かし、キャリアアップすることもできるので、何かを学び取る気持ちを持つことが大切です。

最新版!おすすめカラコンランキング!Best5

サロンキャリア

1位サロンキャリア

求人情報 掲載店舗数

7,000件 以上

キラリア

2位キラリア

求人情報 掲載店舗数

4,000件 以上

salida(サリダ)

3位salida(サリダ)

求人情報 掲載店舗数

3,000件 以上