美容師求人サイトの比較とランキング > 条件で探す > パートとしてサロンで働けるか?

パートとしてサロンで働けるか?

近年、妊娠や出産を機に仕事を辞めた人が、産後、今までのキャリアを活かして仕事に復帰するケースが増えています。
特に資格のある美容師は即戦力となるため、他の職種よりも需要が多いのが特長です。

とはいえ、就業時間が不規則になりがちな業界であるため、復帰を躊躇してしまう人もいるかもしれませんが、最近、シフト制のパートとして美容師を募集しているサロンが増えています。
シフト制であれば子育てと両立することも可能です。
また、美容師のパートは他の職種よりも時給が高めの傾向があり、効率的に仕事をすることができます。
例え少しブランクがあっても、一度身に着けた技術はそう簡単に忘れるものではありません。
働き始めればきっとすぐに思い出すことができるでしょう。
また、美容のプロである美容師として働くことで、自然とオシャレにも気を遣うようになりますし、子供にとっても”キレイなママ”は嬉しいものです。

美容師のパートとして働く際に注意したいことのひとつに、時間管理があります。
シフト制とはいえ、美容師は接客業なので、終業時間が過ぎたからといって、担当しているお客様の施術を投げ出して途中で帰ることはできません。
予約を取る際に調整したり、担当のお客様とのコミュニケーションの中で状況を理解してもらうなど、自分が働きやすい環境を作るために工夫することが必要です。

また、美容師と切っても切り離せないのが手荒れです。
シャンプーする際や、カラーで色々な薬剤などを扱うことで、美容師の多くが手荒れに悩んでいます。
さらに水仕事の多い主婦業が加われば、手荒れはさらに悪化する可能性があります。
家事ではゴム手袋を着けるようにしたり、保湿ケアを念入りにするようにしましょう。

美容師免許を持っているけれど、子育てとの両立に不安があって復帰を諦めている・・・そんな人は、是非、パートとしての復職を検討してみてはいかがでしょうか。

最新版!おすすめカラコンランキング!Best5

サロンキャリア

1位サロンキャリア

求人情報 掲載店舗数

7,000件 以上

キラリア

2位キラリア

求人情報 掲載店舗数

4,000件 以上

salida(サリダ)

3位salida(サリダ)

求人情報 掲載店舗数

3,000件 以上