最新版!おすすめカラコンランキング!Best5

サロンキャリア

1位サロンキャリア

求人情報 掲載店舗数

7,000件 以上

キラリア

2位キラリア

求人情報 掲載店舗数

4,000件 以上

salida(サリダ)

3位salida(サリダ)

求人情報 掲載店舗数

3,000件 以上

美容師求人の選び方

美容師の求人では、やはり美容師免許を取得済みである方が条件の良い案件が多いですが、これから勉強をして資格を取りたいという方でも、アシスタントなどの立場にはなりますが採用をしているケースもあります。美容師の求人情報はハローワーク、チラシ、店頭の掲示や雑誌広告などからも得ることができますが、やはり美容師専門の求人サイトから調べることが一般的でしょう。

しかし、美容師専門求人サイトは乱立している状態であり、一体どれを使うべきなのか迷ってしまうケースも少なくないかと思います。また、いざ職を探そうと案件を眺めはじめても、どんな条件を重視すべきなのか、どうすればよりマッチする条件の職場を探せるのかといった点で悩んでしまうかと思います。

理想論で言えば、なるべく多くの求人情報サイトを閲覧し、幅広く情報を収集して選んでいく方がよいのでしょうが、説明会や面接、日々の連絡にかかる手間のことを考えると現実的ではありません。ですので、当サイトでは2~3つ程度のサイトに登録し、ある程度情報を集約することをおすすめします。たいていの求人情報サイトには、サイト内で採用担当者とやり取りができるWebメール的な機能があるため、あまりたくさんのサイトに登録をし過ぎるとチェックが追いつかなくなってしまうからです。

さらにいえば、求人票に書かれた条件だけを見て応募するのではなく、顧客として訪れてみたり、知人や友人がそのサロンの利用者であれば雰囲気を聞いてみるのもよいでしょう。面倒に思われるかもしれませんが、美容師は勤務時間が長く、1つの店舗の中で仲間とコミュニケーションを取り続ける仕事です。実際に自分の目で見て雰囲気などを確かめたほうが、自分に合った職場かどうか正しい判断ができると思います。

就職や転職活動には多大なエネルギーがかかります。面接では気疲れをしますし、不採用となれば気持ちも落ち込むでしょう。そんな気持ちのときに内定がもらえると、つい深く考えずに就職を決めてしまいがちです。しかし、就職とは一生に関わる重要なことです。自分のキャリアプランのことも考慮し、慎重によりよい就職先を選びましょう。